アメリカで手作り石鹸作ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な添加物とエッセンシャルオイルの効能

化粧品、洗浄剤、洗剤などに含まれる良くわからない成分。その成分は有害かもしれません。たとえばこんな成分が入っていたら、有害です。

蛍光剤、蛍光増白剤

合成洗剤(アタック、ザブ、ダッシュ、アリエール、その他)に添加されている。「白く染め上げ」汚れ落ちの悪さをごまかす為に使用される。蛍光剤は繊維に染み込み1年以上残留する上、タオルから手、口へと簡単に移染する。また肌着、シーツ等から合成界面活性剤との併用で皮膚浸透する事もあり、極めて危険

合成界面活性剤

アルキルベンゼンスルホン酸塩(ABS)

直鎖リニアアルキルベンゼンスルホン酸塩(LAS)

高級アルコール系(アルキル基の炭素が多いものを高級と呼ぶ)

アルキルエーテル硫酸塩(AES)
 
合成洗濯洗剤、台所用合成洗剤などに使用される。その含有率は約40%、皮膚浸透性が強く人体・環境を著しく破壊、汚染する。その他の合成界面活性剤も化粧品、シャンプーリンス等全般的に使用されるが、安全性は極めて低く環境への負荷が大きい。

これらの成分は有害です。でも、安全な無添加のせっけんに変える事で防げるんです。

食品添加物を上げていってもキリがありませんが、口から入る添加物(毒)は胃酸が解毒してくれることがありますが、皮膚から入ってくる毒は解毒しないうちに、どんどん体にたまってしまいます・・。

私は去年からアロマテラピーに凝っているのですが、エッセンシャルオイルは皮膚から入ってきた有毒な物質を解毒してくれる働きをするんですよ。
でも、エッセンシャルオイルならなんでもいい。というわけではないです。
市販で売られているものの中には、薬品を使って植物からエッセンシャルオイルを圧搾したものもあるので、要注意です。

私が愛用しているのは ドテラ社 doTERRA のCPTGグレードのエッセンシャルオイル。
dōTERRA CPTG 認定純粋セラピー等級® のエッセンシャルオイルは、植物から細心の注意を払い抽出した100%純粋な自然の芳香性有機化合物です。その有効性を弱める増量剤や人工原材料を一切使用しておらず、農薬やその他の化学残留物などの汚染物質も一切含まれておりません。純度においてはAFNORやISOの基準をはるかに超えたオイルです。

興味がある方は、こちらのリンクを見てみてくださいね。

doTERRA ドテラ社

私のお気に入りはなんと言っても化粧水に欠かせないラベンダーE.O. 
擦り傷、やけど、虫刺されにもそのまま使えるし、化粧水やローションもこれで作るし、私の不眠症も解消してくれるので、欠かせません。

ちなみに私の化粧水は、100mlの精製水にラベンダーE.Oを5滴、フランキンセンスE.O.を1滴を入れて一晩なじませます。次の朝から使えます。フランキンセンスE.O.はちょっと強いので、お好みで。
また、これで肌が乾燥する方は植物性グリセリンを小さじ1/4~小さじ1/2くらい入れてみてください。
このレシピをお試しになる方は、必ずパッチテストを行い、自分の肌に合うかどうか確認してからお顔などにご使用ください。

日本では魔女たちの22時というテレビ番組があるそうなのですが、その番組で、フランキンセンス・エッセンシャルオイルでお顔のケアをされていた美肌の方が出演なさったとか。
フランキンセンスE.O だけだと、ちょっと強いので、お肌にあったキャリアオイルに混ぜてお使いになるのがいいですね。キャリアオイルについても後々紹介していきますね。

doTERRA ドテラ社の認定純粋セラピー等級®エッセンシャルオイルは合成化合物や汚染物質が含まれておらず100%純粋かつ天然であることが保障されています。

(効能は私自身の感想であって、診断、治療、治癒、または任意の病気の予防を目的としていません。そして食品医療薬品局によって評価されていません。)


ブログランキングに参加しています♪ 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« 裏庭のひまわり|Top|経皮毒と台所用石鹸のお話 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penssoap.blog89.fc2.com/tb.php/7-9743e3f6

Top

HOME

PEN

Author:PEN
アメリカで無添加・無香料石鹸作っています。出産後肌が弱くなったのがきっかけで、石鹸を手作りするようになりました。
お問い合わせはメールペンギンちゃんをクリックしてね♪


QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。