アメリカで手作り石鹸作ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯磨き粉の選び方とマウスウォッシュの作り方

皆さんは歯磨き粉ってどうやって選んでますか?
値段?それともブランドネームヴァリュー?

今日は歯磨き粉に入っている成分と歯磨き粉の選び方について少しお話したいと思います。

以前経皮毒について書いたのですが、

人間の体の中で特に吸収が速いのは粘膜があるところです。
ですから当然内臓には粘膜が張り巡らされており、
通り抜ける栄養分を残さず吸収しようとします。

ですから、口に入ったところから吸収は始まっているのです。
口の中の粘膜は、体内浸透に比べて役3倍もの体内吸収率があるといわれています。

毎日使う歯磨き粉、体に有害物質が入っているものは使いたくないですよね!
だって、一度失われた健康は買い戻すこともできませんし
余分にかかる費用は馬鹿になりません。


体の健康と密接に関係している口の健康にかかわる歯磨き粉は慎重に選びたいですね!

中でも歯磨き粉に入っていなくて良い成分は

研磨剤、指定成分、発泡剤で、発泡剤で良く使われているのは、ラウリル硫酸ナトリウム。
実はこの成分が曲者で、ラウリル硫酸ナトリウムは合成洗剤に使われるのと同じ合成界面活性剤で
人工的につくられた石油科学系物質です。

泡立ちが非常に良く、殺菌力が強い成分で
なんと車庫の床洗浄や、車の洗浄などにも使われるほど。
長期使用による発ガン性も証明されている成分です

そのほか、

こんな危険なものを口の中に入れたくないですよね!

指定成分は聞こえは良いけど、化粧品や医薬部外品に使われる成分のうち、アレルギーなどの皮膚トラブルを起こす可能性のある成分です。


そう言う危険性のある物の表示を厚生省が義務化して、後は消費者が自己判断で選べるようにしたんです。

こういった化学物質は経皮を通して、粘膜をとおして体内に取り込まれ、どんどん蓄積します。
そうして年月を経て病気やさまざまな症状の原因となる可能性を持っているのです。

たとえば、アトピー、花粉症、ガン、糖尿病、不妊症、高血圧、自律神経系の病い、皮膚炎、脱毛症などは
その要因の一つとして化学物質が必ず関係していると言われています。

そういえば、明治生まれだった祖母は両方ともアレルギーや皮膚炎、自律神経系の病とは縁がなかったです。

今日は、私の手作り練り歯磨きと、マウスウォッシュを紹介です。

これは歯磨き粉のレシピ

・重曹 大匙 3
・植物性グリセリン 大匙 2
・ペパーミントエッセンシャルオイル 5~8滴 (お好みでレモンエッセンシャルオイルを少しだけ入れても)
・天然塩 本当に少しだけ(お好みで)

クレイなんかを入れるレシピもあるけど、面倒なレシピは続かないため、(私はものぐさ)このレシピに落ち着いています。

重曹は軽く研磨作用があるし、ペパーミントオイルと重曹の抗菌作用が歯周病となる菌の繁殖を防いでくれます。
ちなみに、重曹の粒子は市販の研磨剤入りの歯磨き粉のように歯を削ってしまう心配がありません!

それから、質問があったので書き足しますが、植物性グリセリンは薬局で売っています。植物性っていうのを確かめてね。この歯磨き粉を使うとき、歯ブラシにつけるのはホント、耳かき1-2程度でいいんですよ!それだけでも十分歯はきれいになります。
材料を混ぜるときも、保存もガラス容器で。プラスチックだとエッセンシャルオイルを入れているので溶けたり割れたりします。保存料は入っていないので、冷蔵庫に入れたりしてなるべく早めにお使いくださいね。


マウスウォッシュの作り方。

私はアルコールを飲まないし、苦手なのでアルコールは入れないでマウスウォッシュを作りますが、エッセンシャルオイルだけだと、水に溶けないので、ココではエッセンシャルオイルを水に溶かしやすくする溶剤としてレシピに含んでいます。全体の5%ほどです。

私のように、アルコールの苦手な方は、コップ一杯のお水にお好みのエッセンシャルオイル(私はいつもペパーミントとレモンを数滴いれます)でマウスウォッシュしてもOKです。
アルコールを使用したい方は、消毒用エタノールでもいいですが、梅酒用のホワイトリカーやブランデーでもできます。焼酎だと、20度や25度のがおおいので、焼酎の量を増やし、水を減らしてくださいね。

•アルコール40度のお酒 ・・・・・・ 15ml(大さじ1)
•水道水(丁寧に作る場合は、湯冷まし) ・・・・・・ 135ml
•お好みのエッセンシャルオイル ・・・・・・ 最大10滴

エッセンシャルオイルの成分が分離しやすいので、使う前に毎回よく振ってくださいね。
保存する瓶は煮沸消毒して、直接口をつけないように。コップなどに10mlくらいずつ移して使ってください。
一週間で使い切ってくださいね。

私は花粉症もちなので、鼻が詰まります。鼻が詰まったとき、私はペパーミントエッセンシャルオイルをちょっとだけ鼻の下に塗ります。するとたちまち鼻がすっきり♪

ペパーミントエッセンシャルオイルってラベンダーの次に私のお気に入りエッセンシャルオイルです♪

私はdoTERRA ドテラ社 (この名前をクリックすると、ドテラのウエブページが見れます。)のエッセンシャルオイル愛用です。なんといっても、質が高い!
ちょっと使ってみたいな。と思った方は、お気軽に、お問い合わせ(お問い合わせをクリックするとメールフォームが出てきます。)くださいね。

紹介したドテラのウエブサイトの右上のショップからエッセンシャルオイル購入ができます。

頭痛や風邪、アレルギーに効くエッセンシャルオイルの組み合わせなども紹介予定なのでお楽しみに♪


ランキングに参加しています。ポチっと応援していただけるとうれしい!いつも訪問してくださってありがとう!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

« アボカド石鹸とミルクと蜂蜜の石鹸|Top|カリフォルニア旅行 パート2 »

コメント

エッセンシャルオイル

こんにちは。初めてブログを読ませていただきました。益となる知識を分かち合ってくださってありがとうございます。
本当にドテラのオイルは本物の中の本物です。口から入る毒は胃酸や体の臓器が解毒をしてくれますが(健康な人の場合)でも皮膚を通って入る毒は解毒が出来ないのでケミカルを中和する働きのアルエッセンシャルオイルで作ったローションやスプレーを毎日使うことで皮膚や皮膚下の組織にたまったケミカルを中和し溶かすことが出来ると知りました。笑美子さんのブログ、多くの人に貢献していると思います。私も見習って手作り歯磨き粉挑戦したいと思います。皆さんがこのブログを通してすばらしい地球からの贈り物であるドテラのエッセンシャルオイルを知るきっかけになることを願っています。

ありがとうございます♪

Etsukoさん、コメントをありがとうございます。益なる知識などと言われて、モニター越しにかなり照れております。テヘ
経皮毒は本当に怖いです。体を蝕んでいきます。みな無症状のままで・・・。化学合成物質の怖さを少しずつ皆さんに知ってもらって、健康な生活を送ってもらうのが私の願いです。 ドテラのエッセンシャルオイルでみんなが元気で健康になりますように!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penssoap.blog89.fc2.com/tb.php/16-0ab0f545

Top

HOME

PEN

Author:PEN
アメリカで無添加・無香料石鹸作っています。出産後肌が弱くなったのがきっかけで、石鹸を手作りするようになりました。
お問い合わせはメールペンギンちゃんをクリックしてね♪


QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。